夏休み明け学校行きたくない?楽しみ?過ごし方で変わる?HSP体験談

夏休み明けは、学校に行きたくないタイプでしたか?

それとも、楽しみなタイプでしたか?

私は、学校に行きたくないタイプでした。

小学生の娘は、楽しみのようでした。

娘とは性格が似ているので、てっきり休み明けは

「学校に行きたくない」と言うと思ったのですが、

楽しそうに登校していたので、意外だな・・と感じました。

私は、HSPという気質です。

また娘もHSPです。

HSP(Highly Sensitive Person)とは、繊細な人、とても敏感な人と呼ばれ、病気ではなくその人の気質です。5人に1人がHSPだと言われています。

同じHSPの娘と母親の私。

HSPであれば、夏休み明けは学校が辛いと思ったのですが、楽しそうに学校に行った娘。

娘と私の違いは何なのでしょうか?

それは、

「夏休みの過ごし方の違い」

かなと思います。

娘と私で、夏休みの過ごし方で何が違ったのか

このことについてお話します。

スポンサーリンク

夏休み明けに学校行きたくない!のHSPは夏休みをどう過ごした?

私は、小学生の頃、夏休み明けは、学校に行きたくない!と思っていました。

学校では、いつも緊張をしていて、変に気を遣っていたので、小学校はとても疲れる場所でした。

仲の良い友達はいましたし、いじめられていた訳でもないのですが、

学校では、気を張ってしまっていたんですよね・・

ですので、夏休みは、友達とはあまり遊ばず、家でゆっくりと過ごしていました。

ただ、私が小学生の頃は、あまり遊ぶものがなかったので、

テレビを見るか、同じマンガを何回も読むか、同じビデオを何回も見るか・・で。

あまり夢中になれるものがなかったからか、虚しい気持ちで夏休みを過ごしていました。

また、毎日のように

学校はあと何日で始まるかな・・・

と数えていました。

夏休みの残りが1週間になると、

あと6日、5日、4日・・・とカウントダウンをして、もう少しで始まる・・と憂鬱な気持ちを抱えていました。

このような感じだったので、夏休みを楽しく過ごした、というより、安心して過ごしはしたけど、虚しい日々を過ごした、という感じでした。

夏休み明けは楽しみ!のHSPは夏休みどう過ごした?

小学2年生の娘は、どのように夏休みを過ごしたのか。

旅行に行ったり、夏祭りに行ったり、帰省をしたり・・・

そんな時もありましたが、ほとんどが、

家でダラダラと過ごしていました。

外出をほとんどせず、ゲームをしたり、YouTubeを見たり。

ベッドやソファでゴロゴロとしたり。

朝起きる時間は遅く、夜もなかなか眠れないようで、しゃべったり踊ったり・・・

決して、良い過ごし方をした、とは言えないような毎日を過ごしていました。

ただ、私が小学生の頃とは違って、心身ともにリラックスして、楽しく過ごしているようでした。

スポンサーリンク

夏休み明け学校行きたくない?楽しみ?過ごし方で変わる?HSP体験談

小学生の頃の私と小学2年生の娘。

夏休みの過ごし方を見ると、

家でゆっくりと過ごす

という部分は同じです。

ただ大きく違っていたことは、

「夏休み明け学校に行きたくない」私・・・憂鬱に過ごしていた
「夏休み明け楽しみ」の娘・・・・・・・・楽しく過ごしていた

この点が全く違っていたと思います。

娘は、夏休みの最終日は、学校の準備や部屋の片づけをしていましたが、それ以外の日は、気ままに楽しく過ごしていました。

自分が憂鬱な夏休みを過ごしていたので、娘には楽しく過ごして欲しいと思い、娘が夏休みにダラダラとしていても、あまり注意をしませんでした。

そのようにした事が良かったのかは分かりません。

もっと充実した夏休みになるように、親として工夫をした方が良かったのかな~とも思います。

ただ外出を嫌がる娘を、無理矢理に外に連れていくのは、どうかな?と思いましたし、せっかくの夏休みをリラックスしてゆっくり過ごすのも良いかな?と思い、このようにしました。

そのことが影響してか、

娘は、夏休み明けは楽しそうに学校へ行きました。

一方、小学生の私は、学校に行きたくないな・・・と憂鬱な気持ちで学校へ行っていました。

夏休みに勉強をしたり、規則正しく過ごすことは理想的ですごいなと思いますが、

ゆっくりとリラックスして、楽しく過ごすことも、子供にとっては良いことなのかな、と娘の様子を見て感じました。

夏休み明け学校行きたくない?楽しみ?過ごし方で変わる?HSP体験談―おわりに―

夏休み明けは、大人でも仕事が憂鬱に感じることがありますよね。

それなのに、HSPで心配性の娘が、夏休み明けに楽しそうに小学校へ行った時は、本当にビックリしました。

もしかしたら、不登校になるかも・・・と考えていたので、とても意外でした。

娘は、夏休み中を、ダラダラと楽しい事だけをして過ごしていたので、その楽しい時間が終わると憂鬱な気持ちになると思いましたが、「明日からは学校」と気持ちを切り替えているようでした。

本当に本当に意外でビックリ・・・

人間は、リラックスして休憩をすると、頑張ることができるのですかね・・・

新たな娘を見て少し感動した瞬間でした。


★ このブログの順位はコチラ↓応援していただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする