子供の仕上げ磨きは何歳まで?コツと時間について 小学生体験談

子供の歯磨き。

早く1人でできるようになって欲しい。

でも、磨き残しは気になりますよね。

そう思うと、仕上げ磨きはまだやった方が良いかな~

と小学2年生の娘を見ると思います。

でも歯磨きって手間ですよね・・・

一体、子供の仕上げ磨きは何歳までやったら良いのか・・・?

気になります。

また、長年、娘の歯磨きをしていると、だんだんとコツがわかってきました。

そのコツについて、そして、仕上げ磨きの時間について

経験をふまえてお話します。

スポンサーリンク

子供の仕上げ磨きは何歳まで?

子供の仕上げ磨きっていつまでしたら良いでしょうか。

何となくですが、小学生になったら、そろそろ1人でできるかな?と思っていました。

でも、小学1年生の頃は、娘の様子を見ると、まだ無理そうだなと思って、歯磨きを手伝っていました。

しかし、小2になると、さすがにそろそろ出来るだろうと思って、

「歯磨きは自分でしてね」

と言って、娘に任せました。

しかし、歯に歯垢が残っていて、うまく磨けていない様子。

このままだと虫歯になりそうだな・・・と思い、仕上げ磨きを再開しました。

子供の仕上げ磨きって何歳頃までしたら良いのでしょうか。

それは・・・

9歳頃の小学3~4年生くらいまで のようです。

小2の娘は、まだ1人で磨くには早かったんだ・・・

確かに、娘は、歯が生え変わりの時期で、抜けそうでグラグラの歯があったり、生えかけで短い歯があったり、キレイに歯を磨くには、難しそうです。

特にグラグラの歯の横の歯は、磨くのが怖くて、よく歯垢が残っています。

このような状態だと大人でも磨くのが難しいですよね。

小2だったら、もうみんな1人で磨いていると思ったのですが、

まだ早かったですね・・・反省です。

ただ、小学生の高学年の頃は、永久歯が生え揃う大切な時期であるようなので、

歯磨きを完全に子供だけに任せるのではなく、親としてフォローも必要のようです。

「歯」は一生ものなので、大切にケアをしておいた方が良いですよね。

子供の「歯」に対する意識が薄かったことに・・・また反省です。

子供の仕上げ磨きのコツは? 小学生体験談

子供の仕上げ磨きって難しいですよね。

子供が歯磨きを嫌がる時もありますし、口をずっと開けるのがしんどそうな時もあります。

私はずっと、子供の仕上げ磨きの時は、

子供と向かい合って、歯を磨いていました。

子供の正面から、歯を磨いていたんです。

でも、この体勢だと、歯の裏側とか、奥歯が見えにくいですよね・・・

やはり、歯の様子がよく見えて、磨きやすいのは、

子供を太ももの上に寝かせた状態、つまり

このような状態で磨くのが、一番磨きやすいです。

そして、もっと磨きやすくするために、私は、

スマホのライトで、口の中を照らしながら磨きます。

歯医者さんでも、治療をする時、ライトで口の中を照らしますよね。

ライトを照らすと、グッと口の中が見やすくなるんです。

ライトがなくても、この状態で磨くと、見えやすいですが、

ライトのあるなしでは、けっこう違いがありますよ。

ちなみに、子供の耳掃除をする時も、スマホのライトで、耳の中を照らしています。

耳垢がよく見えて、耳掃除がとてもしやすくなりますよ。

スマホのライトって、いろいろ使えて便利ですよね。

スポンサーリンク

子供の仕上げ磨き 時間はどれくらい? 小学生体験談

子供の仕上げ磨きをしていると、

一体どれくらいやれば良いんだろう?

って思ってきませんか?

そろそろ、終わろうかなと思っても、もう少し磨いた方が良いかな?と思ったり、

なかなかゴールが分かりずらいです。

子供の仕上げ磨きは、どのくらいの時間したら良いのか・・・

それは、

3分以上 はした方が良いようです。

最低でも3分、と思っておくと良いです。

でも、大人にとっては、3分はそれほど長くないけれど、

子供にとって、3分は長いですよね・・・

私は子供の仕上げ磨きをする時は、もっと磨きたいと思っても、子供がしんどそうになってきて、辞めてしまうことがあります。

でも、子供の立場で考えると、口を開けたまま、例えば5分じっとしているのって、しんどいですよね・・・

まずは、3分で、仕上げ磨きを終えれるようにして、子供が大丈夫そうであれば、子供が磨きにくい箇所を磨く、など、工夫をすると良さそうですね。

私は、歯医者が苦手で、口をずっと開けておくことができません。

すぐに顎が疲れてしまって・・・

自分ができないのに、子供にだけ、

「もっと口を開けて!」

なんて言えないです・・・よね。

子供の仕上げ磨きは何歳まで?コツと時間について 小学生体験談―おわりに―

私は、虫歯ができやすいようで、子供の頃、歯磨きをちゃんとしても、すぐに虫歯ができていました。

そして、娘も虫歯ができやすいです。

でも歯医者さんって、痛いし嫌ですよね・・・

娘は、歯医者での虫歯の治療がよほど嫌だったのか、もう二度と歯医者には行きたくない、と言っています。

ですので、歯磨きを嫌がった時は、「歯医者でのつらい治療」を思い出させ、歯磨きをするように言います・・・

効果は絶大です・・・


★ このブログの順位はコチラ↓応援していただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする