HSPのPTA PMSがストレスで悪化 寝込むほど辛い~回復までの体験談

私はHSPです。

HSP(Highly Sensitive Person)とは、繊細な人、とても敏感な人と呼ばれ、病気ではなくその人の気質です。5人に1人がHSPだと言われています。

そして、私は小学校のPTA本部役員をしています。

また、私はPMSでもあり、PMSとは、月経前症候群のことで、生理前の心と体の不調のことを言います。

HSPはストレスを感じやすいです。

そして、PTA本部役員は、ストレスが多いです。

また、PMSはストレスで悪化します。

つまり、私は、HSPでストレスを感じやすいのに、ストレスの多いPTA本部役員をやっていて、PMSがストレスで悪化している、という状況です。

PTA活動のストレスが、PMSを悪化させてる・・・

そう強く感じた瞬間のお話をします。

スポンサーリンク

HSPのPTA

HSPは、繊細な人、とても敏感な人と呼ばれ、とてもストレスを感じやすいです。

私も昔から、自分はストレスを感じやすいなぁと思っていました。

些細なことでも緊張しますし、とても小さな事でも不安になります。

そんな、私が、子供の小学校のPTAの本部役員をやることになりました。

PTA役員といえば、とても大変なイメージがありますよね・・・

実際にやってみての感想は、

想像以上に大変・・・

そして、

ストレスがいっぱい!

ただでさえ、HSPでストレスを感じやすいのに、

ストレスがいっぱいのPTA本部役員に飛び込んでしまった私・・・

PTA活動をして半年ですが、後悔の気持ちでいっぱいです。

HSPではない役員の方も、かなりストレスを感じられているようなので、

本当にストレスフルな仕事だと思います。

HSPでPTA本部役員をやる大変さについては、コチラに詳しく書いています↓
HSPのPTA本部役員 緊張と疲れとストレスがすごい・・・体験談

そんな、大変な状況に身をおいてしまったことにより、

生理前に体調が悪くなるPMSが、悪化する時が出てきました。

HSPのPTA PMSがストレスで悪化 寝込むほど辛い

毎月ではないのですが、PMSが本当に辛い時があります。

座っているだけでもしんどくて、

夜に十分に睡眠を取っていても、午前中から寝込んでしまいます。

そして、2~3時間寝ても、30分ほど家事をすると、また辛くなって寝込んでしまって、一日何もできないほどです。

昔は、PMSが毎月つらかったのですが、あまりのつらさに、薬を服用することにしました。

そうすることで、劇的にPMSの症状が良くなったのですが、

薬を飲んでいる今も、とてもPMSが辛い時があります。

それは、どのような時かなぁと考えてみたのですが、

PTA活動がある時だという事がわかりました。

PMSの症状が出る時期と、PTAで大きな活動がある時が重なると、

PMSが、とってもひどくなり、寝込んでしまうんだとわかりました。

PTAでは、まだまだ分からない事が多くあり、まわりに気を遣ったり、緊張をしたりと、ストレスに感じることがいっぱいです。

PTAでのストレスがPMSを悪化させている・・・

しかも、かなり辛い症状を呼び寄せる・・・

ストレスって、PMSにすごい影響を与えるんだな・・と思います。

スポンサーリンク

HSPのPTA PMSがストレスで悪化 寝込むほど辛い~回復までの体験談

そんな辛いPMSですが、スッーと症状が良くなってくる時があります。

それは・・・どのような時か・・

それは、

PTA活動が終わった時です。

大きな行事の参加など、PTA活動が終わって、ストレスから解放されると、

PMSの症状が良くなります。

PTA活動が始まる前は、とても大きなストレスがあるので、

終わった時は、達成感と開放感を感じます。

その事も良いのかもしれませんが

やはり、大きなストレスから解放されたことが大きいと思います。

PMSって本当にストレスの影響が大きいんですね・・

あれだけしんどかったPMSが、ストレスから解放されたら

症状が一気に良くなるって本当に不思議です。

PMSの症状を良くするには、ストレス発散が大事だというのは分かりますが

HSPには、とても難しい話です。

ストレスを感じやすいHSP・・・

ストレスの影響を受けやすいPMS・・・

ストレスフルなPTA・・・

今はただただ、PTAの任期が終わることを願っています・・・

HSPのPTA PMSがストレスで悪化 寝込むほど辛い~回復までの体験談―おわりに―

HSPの方って、PMSがひどい方が多いのでは、と個人的に思っています。

それは、PMSがストレスの影響を受けやすいからで、HSPはストレスに弱いからです。

HSPは病気ではないので、その気質を受け入れるしかないのですが、

ストレスの多い環境を避けることはできたのに、

なぜ自分は、ストレスいっぱいのPTA本部役員になったのか・・・・

PTA本部役員になることを選んだ自分に、目を覚ますよう言いに行きたいです・・


★ このブログの順位はコチラ↓応援していただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする