学校に行きたくない小2娘 休ませる?行く?相談先は?体験談

繊細でおとなしい性格の小2の娘が、ある日曜日の夜に、「明日学校へ行きたくない」と言いました。明るく冗談っぽい雰囲気で言っていたので、本気ではないのかな?と思いましたが、思いのほか悩むことになりました。
結局は、3日休んで学校に行きましたが、その時の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

学校に行きたくない小2娘

ある日曜日の夜に娘が「明日学校に行きたくない」と言いました。
「学校がない世界に行きたい、学校がなくなれば良いのに!」と冗談っぽく言うんです。

そこで、なぜ学校に行きたくないか聞くと、「給食が嫌だ」「休み時間に何をしたら良いか分からない」「クラスの班グループの話し合いで揉めるのが嫌」と言いました。
給食や休み時間については、前々から言っていたので、できる限りのことはしてきました。
ただ娘にとっては本当の解決はしてなかったようです。

そして話しているうちに、学校の生徒が10人くらいの学校もある、という話になると、「クラスの人数が1人だったら良いのに」と娘が言いました。
そこで、もしクラスが1人だったら授業はこうなる、運動会はこうなる、のように楽しく話しました。娘にとって、クラスに人が大勢いるより、1人の方が楽しいようでした・・・

そして、その日は寝ました。

学校に行きたくない小2娘 休ませる?行く?

そして次の日、朝起きてリビングのソファーに座った娘は、全然動こうとしませんでした。どうやら、お腹が痛い様子。精神的にお腹が痛くなったようです。
そこで、その日は休ませることにしました。

そして次の日、その日は歯科指導があり、フッ素流布をする予定でした。
娘は、このフッ素流布が怖かったらしく、頑なに学校に行きたくないと言い張りました。虫歯ができやすい娘なので、フッ素流布してほしいな、と思いましたが、気持ちがシャットアウトしている様子だったので、その日も休ませることにしました。
また、この日もお腹が痛かったようです。

また次の日、この日は夫が休みでした。娘は、月曜と火曜に学校を休んだことを夫(お父さん)に黙っていて欲しいと言っていました。1年生の時に学校を休んだ時「学校に行きなさい」と強く言われた事がトラウマになっているようです。
だから、この日は、学校に行こうか迷ったようですが、お腹が痛かったこともあり、休むことにしました。

休んだ初日と2日目は、どことなくモヤモヤした気持ちを抱えた様子だった娘ですが、3日目は、笑顔が多く気持ちがスッキリしているようでした。

そして休んでから4日目、いつも通りに登校しました。

お腹はまだ痛かったようですし、給食や休み時間や揉める事の問題は解決していませんでしたが、学校に行くことができました。

休みの間にしたことと言えば特になく、いつもの休日のように過ごしていました。
宿題はするように言いましたが、それ以外は、娘は自由に過ごしていました。

だから、何かきっかけがあって、学校に行けるようになった訳ではありません。
たまたま4日目は、娘の好きな習い事があるから学校に行っただけかもしれません。

そう思うと、娘が学校に行きたくないのは、ただの「わがまま」に感じます。

でも、3日間休んだことで、ストレスが軽減され、心のパワーがたまったのかもしれません。

しかし、娘が学校に行きたくない気持ちは、今もとても強いようです。

親としては、どうしたら良いか、とても迷います。

これから先、娘がまた「学校に行きたくない」と言ったらどうしたら良いか?
不登校になったら?

親の私がお腹が痛くなります・・・
実際、娘が学校を休んだ期間、私もお腹が痛くなりました。

スポンサーリンク

学校に行きたくない 相談先は?

しかし、そんな時、心の支えになったのが、
子供の「学校に行きたくない」に悩んだ時、相談先がたくさんある、ということです。

まずは、「担任の先生」
そして、「スクールカウンセラー」
また、「市の教育センター」
そして、「不登校支援の団体」

実際に相談はしていないのですが、相談先がたくさんあると知って、気持ちが楽になりました。本当に困ったら相談できる。そう思うだけで気が楽になりました。

娘は小1の頃にも「学校に行きたくない」と言っていた時期がありました。
2週間ほどで解決して、学校に通えるようになりましたが・・・でも2年生になっても「学校に行きたくない」と言っているので、これから先、また言うことがあると思います。

子供が「学校に行きたくない」と言うと、本当につらいですよね。
私は、娘の性格から考えて、いつか不登校になるかも?と思い、不登校になっても大丈夫!と考えていましたが、実際に「学校に行きたくない」と言われると、心が動揺して本当に辛かったです。

たった3日間でしたが、娘が休んだ期間は、不安で不安で潰れそうでした。
でも、不登校の相談先がたくさんあることを知るきっかけになって良かったです。

学校に行きたくない小2娘 休ませる?行く?相談先は?体験談―おわりに―

子供が不登校になる親の辛さは、当事者じゃないと分からないと痛感しました。
たった3日でも不安だった私は、子供がもし不登校になったら、精神的に大丈夫かな・・・と思います。
でも、子供が学校に行かなくても大丈夫!なんて気軽に考えていた甘さに、気付けて良かったです。
子供には幸せになって欲しい、それだけなんですけどね・・・難しいですね。


★ このブログの順位はコチラ↓応援していただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする