子供が学校に行きたくないと言ったので、小2娘をズル休みさせてみた

ズル休み・・したことありますか?

私は、子供の頃も、大人になってからもあります。

ストレスをためやすい性格なので、人より疲れやすくて・・・

娘も同じような性格で、緊張をしやすく、心配性なので、小学校に行くのはとても疲れるようです。

そんな娘が、ある朝、学校に行きたくないと言いました。

娘の様子からすると、どうやら「ズル休み」をしたい気配・・・

そこで、少し迷ったのですが、思い切って娘を「ズル休み」させてみることにしました。

その時の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

子供が学校に行きたくないと言った理由は?

子供が、学校に行きたくないと言ったのは、夏休みが終わって数日後。

その日は、週に1回の6時間授業の日です。

しかも習い事もあるので、娘にとっては、とてもハードな日です。

娘は、小1の時、一時期登校渋りがありました。

しかし、2年生になってからは、しんどそうな時もありましたが、1学期は欠席ゼロで何とか毎日登校しました。

そんな娘が、その日は寝起きから、「学校に行きたくないオーラ」を出して、私を見つめてきました。

今日は、ハードな日だし、学校に行きたくないんだろうな~

とわかっていたのですが、娘の「学校行きたくないオーラ」を無視して、登校の準備を進めました。

ご飯も食べず、なかなか着替えもしない娘を、無理やり着替えさせて、

学校に行くんだよ~

という雰囲気を出しました。

でも、娘は一向に動こうとしないので、

「どうしたの?しんどいの?」

と聞きました。

しかし、無言で、魂が抜けたかのように、動かない娘。

「時間なくなるよ」

と声を掛けても、無反応。

「学校に行きたくないの?6時間だから?習い事もあるし?」

と聞くと、やっとコクリと頷きました。

さすがにこの理由で学校を休んだら「ズル休み」だよな・・・

と思いましたが、頑として動かない娘。

「ズル休みしたいの~?」

と冗談っぽく聞くと、娘は頷きました。

この理由で、学校を休むのは良くないと自覚をしている様子。

・・・・・・・・・

う~ん、この場合は、学校に行かせた方が良いに決まってる。

でも私も子供の頃はズル休みしたことあるし、たまには休んでも良いかな?

などなど、母親としてはいろいろと葛藤しましたが、思い切って、

娘を「ズル休み」させてみました。

「来週の6時間授業の日は必ず学校に行く」という約束付きです。

学校に行きたくないと言った小2娘、罪悪感はなかった?

何とか「ズル休み」を手に入れた娘ですが、学校を休むことが決まると、安心したようでしたが、どこかソワソワした様子でもありました。

娘にご飯を食べるように言い、私は家事を始めたのですが、数分して、娘が私のところにやって来ました。

そして

「お腹が痛い」・・・・と。

今日、学校休んだのは、「ズル休み」じゃなくて「お腹が痛かったから」にしたいのか?

本当にお腹が痛いのか?

ズル休みの罪悪感からお腹が痛くなったのか?

いろいろと憶測が飛び交いましたが、どうやらお腹が痛いのは本当の様子。

まぁ・・・今日は学校休んで良かったのかな・・?

と親としては思っていました。

しかし、娘は、学校をズル休みしたことの罪悪感からか、朝ご飯を食べたあと

漢字の勉強を始めました。

繊細で心配性の娘は、

学校を休めてラッキー!

とは思わず、

学校を休めて嬉しい、でも・・・

という気持ちのようでした。

もし、学校を休めてラッキーという感じであれば、今後このようなズル休みは、絶対にさせないと思いましたが

罪悪感を感じているようなら、これからも様子を見て、学校を休む日を作っても良いのかも・・・?と思いました。

スポンサーリンク

子供が学校に行きたくないと言ったので、小2娘をズル休みさせてみた・・結果は?

娘は、ズル休みをしたことに罪悪感を感じたようですが、ゆっくりと過ごすこともできたようでした。

「ズル休み」そのものは、良い事ではないですが、娘はストレスを感じやすいので、「病気でない限り、学校は何が何でも休んではいけない」としてしまうと、精神的につらくなってしまう気がします。

子供を休ませるかどうかの判断って難しいですよね。

その子その子に合った判断が必要なのだろうな、と思いますが、「正解」はどうすることなのか、本当に難しいです。

今日の判断が正しかったのかは分かりませんが、「ズル休みをしたら、罪悪感がくる」ということを、娘は分かったと思うので、そういう意味では良かったのかなと思います。

でも、もし明日も同じように学校を休みたいと言ったら、絶対にダメと言うつもりです。

そして、来週の6時間の授業の日も、同じように休みたいと言ったらダメと言います。

さすがに2日連続のズル休みはダメですよね。

娘と同じような性格の私は、ついつい娘の気持ちに寄り添いすぎて、

休みたい時もあるよね~

と思ってしまうダメな母です・・・。

子供が学校に行きたくないと言ったので、小2娘をズル休みさせてみた―おわりに―

私が小学生の頃は、「学校は必ず行くもの」という考えだったので、

ズル休みをした時は仮病を使って休んでいました。

でも高校生の頃は、勉強が遅れるのが嫌で、高熱が出ても学校に行っていました。

熱があるのに、学校に行っている自分はエライと思っていましたが、まわりの人にうつすかもしれないので、迷惑ですよね・・・

「子供が学校に行きたくない」と言った時の対応は、時代によって考え方も違うし、「正解はコレ」というものがないので、本当に悩みます。

娘を甘えさせすぎなのかな・・・と悩むことも多いですが、子供の事を考えての判断だから良いはずだ!と開き直って、今日も子育てがんばります。



人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする