HSPでママ友付き合いが疲れる・したくない 子供への影響はどう?

HSP(Highly Sensitive Person)は、繊細な人、とても敏感な人と呼ばれ、病気ではなくその人の気質です。

私はHSPなのですが、この気質のため、

ママ友って疲れる
ママ友付き合いはしたくない

とずっと思ってきました。

でも決してママ友が嫌いなわけではないんです。ただ苦手なだけです。

こんな状態なのですが、子供が保育園から小学2年生まで、ママ友と大きなトラブルなく過ごすことができました。

HSPで、ママ友付き合いは疲れる・したくない!と思いながらも、どのようにママ友と接してきたか、またママ友付き合いを避けてきたことによる「子供への影響」はどうか?についてお話します。

スポンサーリンク

HSPでママ友付き合いが疲れる

HSPは、物事を敏感に感じるので、とても疲れやすいと言われています。

私も子供のころからとても疲れやすく、学校や仕事から帰ると、いつもグッタリしていました。

また、緊張をしやすいのも疲れの原因のようで、通い慣れた学校や職場でも、緊張が取れず、ほとんど毎日が疲れている、という状態でした。

そんな状態なので、「ママ友」という、とても気を遣う存在と接すると、とても疲れてしまいます。

子供を迎えに行った時の5分の立ち話
買い物のスーパーで出会った時

このような、ちょっとした時でも、心臓をバクバクさせながらしゃべっています。

相手に失礼なことを言わないように
避けてることがばれないように

と、とても気を遣いながらしゃべっているので、ママ友としゃべった後は、グッタリとしてしまいます。

決して、ママ友が嫌い、という訳ではないのですが、変に気を張ってしまって、

早くこの場から離れたい・・・

といつも思っていました。

HSPでママ友付き合いをしたくない!けど・・・

こんな状態なので、HSPの私は、できるだけママ友付き合いをしたくない、と思ってしまいます。

もし、ママ友が1人もいなくても、保育園や小学校生活で困ることがないならば、誰とも話すことなく、保護者として活動していたと思います。

参観や運動会などの行事でも、1人で見学することに抵抗がないので、ママ友がいなくても「寂しい」と感じることもないです。

しかし、さすがに、全くママ友付き合いをしない、ということはできないので、

連絡先を知っているママ友や、雑談や挨拶をする程度のママ友はいます。

友達というフレンドリーな関係というより、「保護者の知り合い」という感じですが・・

ママ友とは、子供同士が仲が良いのをキッカケに知り合うことがほとんどで、そのなかでも、家が近いママ友とは、子供が家の行き来をする、ということもあります。

そのようなママ友には、「挨拶」だけはきっちりとするように心掛けています。

子供がお世話になることも多いので、必ず「ありがとうございます」と伝えますし、そのママ友が困っている時は、できるだけ協力するようにしています。

しかし、ママ友付き合いが苦手なので、ランチに行ったり、お出掛けを一緒に行ったりすることはありません。

人によっては、ママ友とランチに行ったり、夜ご飯を一緒に食べたり、カラオケに行ったり、とても仲良くしている人もいます。

しかし、HSPの私は、そのようなことが苦手なので、できません。

でも、ママ友に対して「挨拶」と「相手が困っている時は協力する」ということは、できます。

というより、ママ友が苦手な私にとって、これが無理なくできるママ友付き合いの範囲なので、このようにしてきました。

このようなママ友との付き合い方が良いのか分かりませんが、

大きなトラブルなく過ごすことができているので、

私としては、よし!としています。

スポンサーリンク

HSPでママ友付き合いを避けてきた・・子供への影響は?

私は、ママ友付き合いが苦手で、できるだけ避けてきたのですが、

そうすることによって、子供への悪影響があったか?と聞かれると、

それが、全くありません でした。

その理由は、おそらく、子供が通っていた保育園では、みんながとても忙しかったからです。

働いている人ばかりなので、そもそも、平日は仕事でランチに行く時間がないし、土日は家事がたまっているしで、時間に余裕がない人がほとんどでした。

ですので、ママ友とランチといっても、保育園の行事の後に行くなどしかなく、行ける回数そのものが少なかったのです。

そのおかげで、全く行かない私のような人も目立つことはありませんでした。

この保育園で良かったー!!

と密かに叫んだことが何回あるか・・・

ママ友が1人もいなくていい派の私は、この保育園で心底良かったです。

HSPのママ友付き合い 疲れる・したくない 子供への影響は?―おわりに―

HSPの私にとって、ママ友付き合いは、とてもハードルの高いことです。

環境に恵まれたおかげで、何とかやってこれましたが、無理をしていたら、寝込んでしまうくらい悩んでいたかもしれません。

気軽に考えれたら・・・と思いますが、なかなか難しいですね。

これからも、無理しないように、できる範囲で過ごしていきます。


★ 応援していただけたら嬉しいです!


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする